フォーラム・セミナー

IHIO・IHPC共催セミナー「環境共生住宅&重要文化財~聴竹居に学ぶこと~」

DATE
2018年5月22日(火)
※終了いたしました。
14:00~16:00(会場13:30)
2018-05

「聴竹居」の現代性-「日本の住宅」の近代化
・日本の気候風土や自然環境を環境国学の点から解析し設計に活用
・ライフスタイルも含めた洋風と和風の技術とデザインの統合⇒タイムレス・デザイン
(流行にとらわれず、いつの時代においても新鮮な魅力を持ち愛着が保たれるデザイン)
※本講座は一般社団法人輸入住宅産業協会(IHIO)認定「ライフスタイルプランナー」(LSP)単位認定講座となります。(2単位)

講 師: 松隈 章 氏(竹中工務店 設計本部所属 聴竹倶楽部 代表理事)
1957年兵庫県生まれ、北海道大学建築工学科卒。
設計業務の傍ら近代建築の保存活用やギャラリーA4での企画展をはじめとする数多くの建築展に携わる。
主な共著に『聴竹居 藤井厚二の木造モダニズム建築』平凡社コロナブックス、『環境と共生する住宅 聴竹居 実測図集』彰国社、『16人の建築家・竹中工務店設計部の源流』井上書院がある。保存・修復・再生に関わった「旧ジェームス邸」が建築学会作品選集とDELCA賞受賞。
会 場: ATCビルITM棟9階 ATC輸入住宅促進センター(IHPC)・セミナールーム
参加費: 無料
定 員: 40名
主 催: 一般社団法人輸入住宅産業協会(IHIO)、
ATC輸入住宅促進センター(IHPC) [大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社]