フォーラム・セミナー

「IHPC 健康・快適・省エネ住宅フォーラム2017」

DATE
2017年9月19日(火)
14:00~17:00(ビジネス交流会~18:00)
0001 (6)

0002 (3)

既存住宅の断熱改修が省エネルギー効果のみならず、居住者の健康リスクを軽減させ、ひいては居住者の健康・快適をもたらすとされています。「地球温暖化」や「高齢化社会」といった社会課題に寄与するだけでなく、今後さらに深刻化する「空き家時代」において「新築住宅の建設・販売」や「既存住宅の断熱リフォーム等」の住宅ビジネスを広げる大きなヒントを得ることにもつながります。
住宅の断熱性向上に取り組む重要性や住まい手への説明手法も含めたビジネスを広げるヒントの提供ひいては30年後も施主から支持される家づくりの意義を伝えることも目的として開催いたします。

プログラム: 【プログラム】
14:00~15:00「健康と寿命を左右する住まいの環境」
~住まいと健康の関係の重要性を居住者に伝えるために~
山口県立大学 理事長 医学博士 江里 健輔 氏
15:00~15:10休憩
15:10~15:20「室内環境を左右する日射調整の重要性」
~外付けブランインドBLIIL(ブリイユ)の魅力~
オイレスECO株式会社 住宅機器営業部 大阪営業所 所長 奥田 常利 氏
15:20~17:00パネルディスカッション「これからの健康を守る住まいのあり方とは」
~空き家時代における、新築・リフォームビジネスにつなげるために~
パネラー:
有限会社松尾設計室 代表取締役 松尾 和也 氏
株式会社Eee works 一級建築士事務所 代表取締役 日下 洋介 氏
山口県立大学 理事長 医学博士 江里 健輔 氏
聞き手:
国土建設株式会社 設計部 次長 堤 太郎 氏
17:00~18:00ビジネス交流会
会 場: ATCビルITM棟9階 ATC輸入住宅促進センター(IHPC) セミナールーム1
参加費: フォーラム:無料 / ビジネス交流会:1,000円(税込)
定 員: 60名
主 催: ATC輸入住宅促進センター(IHPC) [大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社]